About Student Peace Worker Day

Student Peace Worker Day

SPWDについて

1947年、創価大学 第4回入学式の席上、創立者であられる池田大作博士は「『教育国連』の発想は、国際政治による 平和の努力が空転し、行き詰っている現代にあって、それを教育の力で真実の世界平和を勝ち取るための、最後の、 そして確かな切り札である」と述べられ、『 教育国連 』 とその前段階である『学生自治会会議』を提案されました。

私たちは、この御構想から、未来を担う学生が平和に向かって立ち上がり、国やイデオロギーの壁を越えた、 世界の平和を創造する学生の連帯を目指すべく、学生自治会会議を『 Student Peace Worker Day 』の名のもとに 開催して参りました。

これまでのSPWDテーマ

第1回 … 君が世界平和の責任者!〜心の鎖国を拓け!ソフトパワーによる平和の連帯を!!〜
第2回 … Peace Worker(あなた)の一歩が世界の希望!〜今いる場所から時人勇気の前進を!!〜
第3回 … 希望の輪〜共に輝く生命 共に輝く世界を〜
第4回 … 信じ合おう!!わたしの心 あなたの心
第5回 … 今、ここから
第5回 … さぁ、ゆこう!!みんなの絆と ひとりの一歩で


inserted by FC2 system